名刺を即日手に入れる方法と用紙について

ビジネスシーンにおいて必要不可欠なのが名刺です。いざというときに忘れてしまってはビジネスマナーに違反しますし、相手に対して失礼に当たります。ビジネスシーンでは常に心掛けておかなければならない項目の一つです。 一般的に準備する方法については、業者にイメージを渡して印刷してもらうのですが、イメージの他に用紙の厚さを指定したり、色を指定することもできます。ここではその準備方法についてのあれこれを紹介します。 意外と知らない人も多くいますが、多くの会社では人事部や総務の人が発注を行うことが多いです。中には先輩たちから正しく教えられていないために、発注でミスをしてしまう人も少なくないでしょう。そのようなことを避けるためにも、ここでしっかりと知識をつけておきましょう。

名刺を即日で発注して手に入れる方法

最近ではインターネットでの受付を増やしている印刷会社も多くあります。即日で発注を受けて印刷を行い、納品してくれる業者もあります。即日で表記している印刷会社にはまず今日納入することが可能かどうか確認を電話をしてみましょう。 確実に手に入れるには、宅急便や宅配便でその日のうちに配達可能圏内の印刷業者に限ります。そのほかは業者が特別に配達をしてくれるところでなければその日のうちに手に入れることはできません。まずは電話で確認をしてみましょう。 中にはインターネットのホームページ上でお問い合わせフォームを用意してくれているところもありますが、メールだと確認されるまでに時間がかかってしまうことがありますので、できるだけ可能であれば電話でその日のうちに受け取ることが可能か確認しましょう。

名刺の印刷に使われる用紙について

印刷に使われる用紙については光沢があり艶が出る光沢紙か、普通紙になります。普通紙の場合印刷業者ではマット紙と呼ばれることがあります。光沢紙もマット紙も厚さを選ぶことができます。 ここの場合は、それぞれの依頼をする依頼主側の都合になりますが、予算をどれくらいにするのかによっても変わってくると思います。一般的にインターネットの注文項目にある一番上から順に一般的なもので、下に行くにつれて特殊的なものなっていきます。分からない場合はなるべく上の項目から発注をかけると良いでしょう。 丈夫なものにしたい場合には用紙の厚さを厚めにすればしっかりとしたものができますし、特に問題が無ければ薄いものを選ぶとコストを抑えることができます。どのよう用紙やデザインにするかは今までのものと比較して発注すれば間違えはないでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

加工の多様性に即日発送の魅力。名刺作成の味方

名刺は会社の顔であり、社会人にとってなくてはならないコミュニケーションツールです。自分をアピールし、お客様の手元に自分の印象を残しておける大切なものです。必要事項が入っているだけのものもシンプルでよい...

名刺を即日手に入れる方法と用紙について

ビジネスシーンにおいて必要不可欠なのが名刺です。いざというときに忘れてしまってはビジネスマナーに違反しますし、相手に対して失礼に当たります。ビジネスシーンでは常に心掛けておかなければならない項目の一つ...

即日発送可能な名刺でも料金が安い理由とは

名刺印刷を即日発送対応なのに料金が安いサービスがあります。もちろん品質は満足できる高さですし、用紙も色々と選ぶことができます。それでも安く提供できることには、発注における工夫があります。品質を維持した...